2019年12月18日

第九を聴いての追伸

「 九 」が好きです。
9日生まれのせいもあり愛着のある数字です。
思い返しても19から20歳、29から30歳…and more
9のつく年は大台に乗る前の特別な年でした。

「きゅう、く、ここの つ。」
第九が「九」じゃなかったら、ここまで広く親しまれなかったのでは?
もし第一だったら、ラジオ体操第一のイメージだし
もし第三だったら、ビールのCMが聞こえそうだし
もし第四だったら、ライオンと聞き間違えそうだし、、、
やはりダ・イ・クという響きが毎年聴きたくさせるような気がします。

2019年も残りわずか。
9がつく今年は1つ1つを、2度とない今日を、心に刻んだ年でした♡
posted by seiko at 00:00| SEIKO的、暮らしCAL