2018年03月22日

薔薇は美しく散る × 革命 弾き語り

アニメ・ベルサイユのばらでお馴染みの
「薔薇は美しく散る」とショパン「革命」のコラボ!
『ベルばら革命』を サイトのCOVERSにアップしました。
http://www.seikoohba.com/archives/course/move

ベルサイユのばらはフランス革命を舞台に
激動の時代を生きた人々の愛の物語。
作者の池田理代子さんは、
マリーアントワネットの生涯に感銘を受けて
この作品を描いたとのこと。

そして
ショパンの「革命」においては、
ショパンが演奏旅行でポーランドを離れていた際、
故郷ワルシャワが陥落したとの知らせを受け、
絶望と怒りの中、作曲されたといわれています。

どちらもその背景には革命がありました。
ライブでも『ベルばら革命』を弾き語りしていますが、
私なりのアレンジをお楽しみいただけたらと思います♡
     ↓  ↓ 

ちなみにショパンの革命は、
ピアノのために書かれた練習曲 ❝ エチュード ❞ なのですが
これが、、このカッコイイ作品が、、練習曲?!スゲェなぁ…です。
そして❝ 革命 ❞ というタイトルはリストが命名したんですって!
posted by seiko at 00:00| わたしの音世界